Weekly Quotes #10

この欠失や挿入がなければ再構成後にフレームが合うようにすることはできるのであろうが、3分の2で失敗するという無駄をすることになろうとも、欠失/挿入という過程は多様性をつくり出すのに重要なのである。

河本宏「もっとよくわかる!免疫学」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中